vipp

カナダ生まれの ミシェル オバーディーク は、イギリス ロンドンでアート&デザインを学んだのち、スコットラン ドでもテキスタイルデザイナーとしての知識を深めていきました。 その後イギリスに戻った彼女は、表面の質感と様々な色の融合の可能性を秘めた吹きガラスに新しい情熱を覚えます。
加工を施さない ナチュラルなフォルムにインスパイされ た彼女は、形や表面、色を通して“バランスのとれたアシ ンメトリー” を追求しています。
彼女の作品は、融解した色が他の色に染み出すときに作られる柔らかいラインを描写した美しいデザインが特徴です。テキスタイルを学んだ彼女らしい このムードあ る、優美なカラーブリードは、布に染料が広がっていく 染織を彷彿とさせます。
一度成形したガラスの上からもう一度厚い色ガラスの層 で覆う スウェーデンの伝統的なグラール技法を用いて、 透明性と不透明性とのバランスを模索していきます。 ガラスの内側も非常に興味深いデザインになおり、光と 影の内部反射が外側の形状にどのように影響するかという点で、光がどのように拡散するかを追求しています。
ある色が別の色に共鳴し生じる 柔らかい雰囲気の有機的なラインには、彼女の感性が 光ります。

Michele Oberdieck:株式会社MOODA SOAME

Michèle Oberdieck(8)