vipp

vipp

Paola Paronetto - パオラ パロネットは1965年にイタリアのポルデノーネで生まれ、彼女の専門教育は1988年に始まりました。
自身の作品を継続的に製作するかたわら、有名な学校で教鞭をとったり、他の多くのアートギャラリーと協力し仕事をすることを通して、彼女は芸術家として成長を遂げました。
現代風のデザインが好きな人々の動向をしっかりと抑えながらも、彼女の仕事ではその時代の動きに捉われることはありませんでした。 自然やものの内側から湧き出る美しさへの彼女の深い愛情が成功への原動力となり、その自然の美しさからインスピレーションを得て作品は生み出されています。
彼女は今ペーパークレイオブジェの作成を主な仕事としており、コレクションは様々なサイズの作品やデコラティブな作品製作まで及びます。それぞれの作品を通して、彼女の芸術的なセンスとコミュニケーション能力の高さを感じることが出来ます。
ペーパークレイオブジェは、乾燥した粘土をハンマーで粉砕し、それを水と混ぜ合わせてからふるいにかけます。パルプや紙、細かな繊維を粘土に混ぜ 柔軟性を際立たせていきます。
カードボードでオブジェのデザインを決め、その中に紙粘土を注ぎ込んでいきます。この際、カードボードは窯で焼いているうちに燃えてしまいます。 まずは低温で、艶が出る頃に高温に切り替え再び焼き上げていきます。
このようにしてユニークピースは出来上がっていきます。

Paola Paronetto 日本代理店:株式会社MOODA SOAME

Paola Paronetto(16)